文才? 何ですぅぅ? 文章力? 要らないです。まったく要りません。
ネタゼロ・知識ゼロ・技術ゼロからのストーリー作り……
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
どうしよう……
2007-03-10-Sat  CATEGORY: 未分類
[小説家になりたい。なろう。なれます


めずらしく、途方に暮れています。

道が見つからない、というよりは、ありすぎて、どれを選んでいいかわからない。

そんな感じですね。


傭兵について書きます! と宣言したまではよかったんですが、考えれば考えるほど、足が埋まっていきます。

スキー場のリフトから、なんでか途中で落っこちて、フカフカホワホワの新雪のなかで、もがきまくっていたときの記憶が甦りました。


ま、でも、いつまでも迷いを吐露しているわけにも参りますまい。


で、今回はちと趣向変えです。
いままでは現実の世界についての説明というか記述をメインとしてきたわけですが、傭兵についてはそれをどう作品に落していくかという点についてやっていきます。いきたいです。いこうかな、と。


きわめて大ざっぱにいくと。
傭兵の設定は使えます。クレジットカードなみに。だから、ぜひ使っていただきたい。

主人公を傭兵、または傭兵出身とすると、きわめて読者ウケする設定になりますからね。

強さと悲哀。

ケンカはあり得ないくらい強いんだけど、どこか陰のある不良。

こんなキャラ、好きでしょ? 好きなんでよ、読者は。

生まれも育ちもやんごとなし。でも、父親が再婚した相手に疎まれ、しかも、どうにも父親は継母との間に生まれた弟に跡目を譲りたいようだ。
みんなのしあわせを思い、また、自分の居場所がないことを知った青年は傭兵になった。

とか。

鬼太郎じゃないけど、生まれも育ちも、下の下の下。
両親と妹は領主に殺されちまったい。仲間と仇討ちに乗り込んだものの返り討ちに遭い、自分だけが生き残った。家族の、両親の仇を討つために傭兵になった。でも、戦いのなかで、彼自身が夫婦とその娘を殺してしまう。

とかですね。


傭兵というと、すぐに剣だ斧だハンマーだって連想します。
でも、魔法傭兵なんてのもあったら面白くないですかね。

二十日間いくら、とかで雇われる魔法使いですよ。

使う魔法も規定があって、報酬1万ギルならファイラ、ブリザラ、サンダラレベルまでとか。

100万ギル出してくれたら、メテオやアルテマも使いまっせ、旦那、みたいな。※

※わかりやすく、FFの用語拝借しました。


主人公を傭兵にすると、ストーリー進行上や仕込みの点で、有利なところがいくつかあります。


それはまた次回以降に。


ここまで書いておきながら、どうかと思うのですが、

「世界で最も古い職業は売春。2番目古いのは傭兵」

という言葉があります。

たとえば、ヨーロッパ世界における傭兵の歴史は、それそのものが、ヨーロッパの裏面史でもあるんです。




FC2 Blog Ranking

ネタゼロ メールマガジン

プロになりたきゃ読んどけ! なんてね

ミクシィ
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
余白 Copyright © 2005 ネタゼロ・知識ゼロ・技術ゼロからのストーリー作り……. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。