文才? 何ですぅぅ? 文章力? 要らないです。まったく要りません。
ネタゼロ・知識ゼロ・技術ゼロからのストーリー作り……
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
激突こそわが人生
2006-04-10-Mon  CATEGORY: 未分類
私だけにしか読めないコメントとして、先だってより「作品を読んで、批評してほしい」というのも、いくつかいただきました。

丁重にお断りさせていただいています。いえ、けっして、意地悪で言うのではないです。

もし、私のところに送る原稿があるのなら、いますぐに、出版社に持ち込むべきだと考えるからです。

本気でプロを目指すなら、洗礼を受けるのは、早ければ早いほどいいのです。

私は、よく、プロ志望者のかたに、こういう話をします。

プロの世界に通じている扉にはノブがついていない、と。しかも、その扉は、押して開くタイプのものだ。頑丈なカギもかかっている。でも、どうにかして、それを開けたい。どうしますか?

みなさん、同じ答えをします。体当たり、と。

そうなんです。プロの世界にいくには、体当たりしかないんです。
一度や二度? いやいや、きっと十数回は体当りをかますことになるでしょう。
そのたびにはじき返され、たたきのめされます。転べば痛し、血を出ます。骨もボッキリいくでしょう。

でも、あきらめずに体当たりをしていると、あるとき、開くですよ。扉が。
なぜって、もともと扉は開くように作られているからです。どんなに堅牢なカギがかかっていても、かならずはじけ飛んで外れるときがくるんです。

要は、開くまで体当たりを続けられるかどうか。それが別れ途ですね。

FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 ネタゼロ・知識ゼロ・技術ゼロからのストーリー作り……. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。