FC2ブログ
文才? 何ですぅぅ? 文章力? 要らないです。まったく要りません。
ネタゼロ・知識ゼロ・技術ゼロからのストーリー作り……
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
しまった!
2006-05-06-Sat  CATEGORY: 未分類
消えてしまいましたね。第二のキモ。

えっと、つまり、「起」のはじめのはじめ、オープニングには、ふたつのやり方があるということです。

いきなりストーリーの渦のなかに読者や観客を放り投げてしまう「張り手型」

徐々に、ゆるやかにストーリーのなかに導いていく「撫で型」

いずれも、脚本を書いたことのある方には、常識とされている知識です。

で、みなさんがストーリーをお作りになるときは「張り手型」でやることを、お勧めします。強く勧めます。

というのは、一次選考において読まれるのは冒頭の15ページ足らずです。ここまで読んで、続きも読むか、そのまま捨ててしまうかを決める場合がほとんどです。

ですから、ゆるやかな「撫で型」でやってしまうと、15枚目までに、ストーリーが何も進展していない可能性が高く→あきられてしまい→つまらないという評価をくらってしまう、という連鎖になります。

そこで「張り手型」で相手を驚かせ、「なんだ?なんだ?」と思わせて、ストーリー世界にひっぱりこんだほうが、先を読んでもらえる可能性があがるわけです。

みなさんがプロになり、熟練の境地に達すれば「撫で型」でも面白いストーリーが書けるようになるはずです。

それまで、すくなくともデビュー2、3作目までは「張り手型」で読者の興味をワシづかみにしてください。

「張り手型」の具体的なやり方については後日、実際例をあげながら、もうすこしくわしく書きたいと思います。

「起」は出合い頭にドカン! これが第二のキモです。




FC2 Blog Ranking








スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 ネタゼロ・知識ゼロ・技術ゼロからのストーリー作り……. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。