文才? 何ですぅぅ? 文章力? 要らないです。まったく要りません。
ネタゼロ・知識ゼロ・技術ゼロからのストーリー作り……
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
本題の前に、私信を、ひとつ
2006-08-17-Thu  CATEGORY: 未分類
いつも、拙ブログを訪問してくださっている方から、数日前にメールをいただきました。

「ブログとメールマガジンは、内容はどうちがうのか?」

と。

ハタと考えこんでしまいました。

たしかに、ブログの内容を、ただ追走しているだけなら、メールマガジンの存在意義も蜂の頭もありません。

で、以前に、別の方から

「ストーリーの抽象化」

をもうすこしくわしく教えてほしい、というメールをいただいていたことを思いだしました。

その方には、個別でくわしいメールをお送りしたのですが、いっそ、メールマガジン上で、既存の作品を取り上げ、それをどう「抽象化」すればおもしろそうな物語りになるかを、紹介してみたらどうかな? と考えました。


まだ、第2号までしか出ていませんが、今後、1号で1本、抽象化の具体的な例をあげていきます。

予定としては、

「ダイハード」
「ターミネーター2」
「ローマの休日」
「赤ひげ」
「初恋のきた道」

などの、ネタ取りのしやすい作品をピックアップしていくつもりです。


映画の中には、名作だけど、「抽象化」しにくいものもありますから。

たとえば、

「イングリッシュペイシェント」
「ブラトーン」
「カッコーの巣の上で」
「アラビアのロレンス」(他にもたくさん)

などは、映画史上に輝く名作ですが、「抽象化」がものすごくやりにくい。

もし、あなたが、「抽象化」に自信をつけたなら、腕だめしのつもりで、これらの作品にチャレンジしてみるのも、良いと思います。



ネタゼロ メールマガジン

「抽象化」に興味のある方は、読んでみてください。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントイチ | URL | 2006-08-18-Fri 09:48 [EDIT]
さばよしさま
私のブログにご訪問ありがとうございました

やはり最後まで書き上げるほうが大事なのですね
自分でもそうだとわかっていながら
でもつい文章にこだわってしまい 途中で投げ出したりとか……
でも書き上げないことには誰にも読んでもらえませんもんね
ブログを参考にさせていただきながら 腕磨いてこうと思います

メールマガジンのほうにも登録させていたきました
楽しみに待たせていただきます
リンクもさせていただいてもいいですか?
トラックバック
TB*URL
余白 Copyright © 2005 ネタゼロ・知識ゼロ・技術ゼロからのストーリー作り……. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。