文才? 何ですぅぅ? 文章力? 要らないです。まったく要りません。
ネタゼロ・知識ゼロ・技術ゼロからのストーリー作り……
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
とどのつまり?
2006-09-17-Sun  CATEGORY: 未分類
[小説家になりたい。なろう。なれます

昨日、地元に数時間帰り、また東京にとんぼ帰りです。


「文章力」なんてものは、ありゃしないわけです。

いや、ない、と言ってしまうと、はなはだしく語弊満載なので、こう言い換えさせていただきます。


「文章力はだれにでもある」


ネィティブスピーカーとして日本語を読み、書いている人は、みんな「文章力」は持っているということです。

小説を書くための文章力、などというものは存在しない。私はそう考えます。


前々回にも書きましたが、うまく見える、読みやすく感じさせる、心に強く印象づけるためのコツというものは、存在します。たしかに。

前回の形容詞、副詞をできるだけ減らし、接続詞をなくし、指示語を使わない、というのも、コツのひとつなんです。


ですから、ご自分の作品を読んで、


「ああ、なんでこんなに文章力ないんだろ?」


などと悲観する必要は、これっぱかしもありません。

日本語で物語りを書いている時点で、あなたは、ちゃんと文章力をお持ちなんです。


コツに気づいて、それを実践していけば、プロと肩を並べる文章に磨かれていきます。


プロと肩を並べる=プロになれる、ということですよ。


FC2 Blog Ranking

ネタゼロ メールマガジン
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
余白 Copyright © 2005 ネタゼロ・知識ゼロ・技術ゼロからのストーリー作り……. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。