文才? 何ですぅぅ? 文章力? 要らないです。まったく要りません。
ネタゼロ・知識ゼロ・技術ゼロからのストーリー作り……
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
短きゃいいんだよ
2006-09-25-Mon  CATEGORY: 未分類
[小説家になりたい。なろう。なれます

言うまでもないことですが、短編は中、長編にくらべ、情報量がすくないわけです。

単純計算では、100枚は1000枚の十分の一です。

そうなると、書く内容というものを吟味し、選別していかないと、物語として成立しなくなってしまいます。

風景にしろ人物にしろ心理にしろセリフにしろ、漫然と書き連ねていては、すぐにページが尽きてしまいます。

本当に必要な表現だけを残し、あとはすべて捨てる。

短編作品を書くときは、このことを否応なしに迫られます。削る、捨てる、という作業は、作品作りの質を高める修練となります。


もうひとつ。短編は中、長編のように(本当はそれではいかんのですが)おおよその流れだけ考えといて「そらいけ!」で書き始めると、まず収拾がつかなくなります。どこにも着地できなくなってしまいます。

そうならないために、「構成」をきちんと立てる必要が出でてくるわけです。

短編作品を書くために「構成」を立てる修練をしておけば、そのときの経験やノウハウは、中、長編にもそのまま使えますから。


「短編を書いたほうがいいってのはわかった。でも、何を書く?」


と思われましたか?


簡単で、効果的な題材の見つけ方があるんです。

聞けば「は? そんなことか……」と思われることうけあい。


ただ、ジャンル批判をふくむ内容となってしまうので、ここでは書きません。

mixiに書きなぐっておきます。興味がおありでしたら、読んでみてください。

お読みにならなくても、小説が書けないわけではありませんからね……


FC2 Blog Ranking

ネタゼロ メールマガジン

ミクシィ




スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントじっさま | URL | 2006-09-27-Wed 09:26 [EDIT]
こんにちは、いつも興味深く拝見させて頂いてます。

内容に興味があるのでmixiというホームページにいってみたのですが、「紹介メールがないと新規登録できない」といったことが書かれてありました。

もしよろしければ紹介メールを送ってもらえないでしょうか。ご一考のほど、よろしくお願いします(無理ならかまいません。

トラックバック
TB*URL
余白 Copyright © 2005 ネタゼロ・知識ゼロ・技術ゼロからのストーリー作り……. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。